Photo by Chris Ensey on Unsplash

雑記

【マインドフルネス】瞑想で起こるシンクロ体験談

こんにちは。

「瞑想」をしたことありますか?

私は瞑想を始めて4年目になります。
毎朝起き抜けに30分、夕方に30分行なっています。

夕方はタイミングが悪くできないこともあるのですが
朝の瞑想は旅先でも行うくらい習慣になっています。

なんでこんなに続けることができるんだろう?
と考えたところ
理由のは一つはシンクロ体験です。

私だけでなくこのシンクロ体験がおもしろくて
瞑想を続けている人も多いのでは?

今回はそんな不思議なシンクロ体験をご紹介します。

意味のある偶然の一致、これがシンクロ???

Google先生で調べればすぐにわかりますが
簡単にシンクロを説明します。

シンクロとは心理学者のユングの概念で
正しくはシンクロニシティ(意味のある偶然の一致)という意味。

ちょっとわかりにくいですよね?

例えるならば…虫の知らせのような現象のことです。

朝、靴ひもが切れて一度家に帰ったら
いつものバスに乗れなかった。
そしたらそのバスがトラブルにあって遅延していた。
違うバスに乗ったことで遅刻しなかった。

靴ひもが切れる。バスがトラブルにあって遅延する。
この2つのことは本来なんの因果関係もないですが
靴ひもが切れることで、トラブルに巻き込まれずに遅刻しなかった。

という因果関係のない物事が偶然にしかも同時に起こり
意味のあることになる。ということです。

少しはイメージできましたか?

初めての瞑想会で聞く「交通系シンクロ」って何?

私が初めて瞑想を体験したのは
10人前後がひと部屋に集まって行う
グループ瞑想会でした。

すでに瞑想を日常的にされている人が順に
ここ最近自分に起こったシンクロ体験を語り
そのあと指導者の誘導で20分の瞑想を行いました。

経験者のシンクロ話は正直イマイチ理解できず
まあ、そう思えばそうだよね…という感じでした。

そこで話によく出ていたのが「交通系シンクロ」。
先にあげた例え話のように
交通機関に関するシンクロを指しています。

遅刻しなかった、座れた、車両が空いていたなど
こういう交通系シンクロはよく起こることらしいです。

これなのか?! 私の交通系シンクロ話

瞑想会のあと2〜3日継続していたら
交通系シンクロ体験が私にもやってきたんです!

夕方の瞑想は帰りの電車内でやっていました。
瞑想は立ってはできないので
座れることと最寄駅まで直通で行くのが条件です。

都内の電車でダイヤは入り組んでますし
いろいろな線が乗り入れるので
乗り換えしないでいける方が少ないくらいです。
人も多いので毎日座れることはない状況でした。

なのに瞑想をやり始めてから
毎日帰りの電車は座れて
直通に乗れていることに気がついたんです。
しかも時間は毎日違っているのにです。

「あれ?これが交通系シンクロか?」と意識するようになり
けっきょく2週間くらい続きました。

靴ひもが切れる。ということはないですが
なんらかの偶然が起こり
私はその時間帯にその電車に乗ることになった。
結果、瞑想するという目的をはたすことができた。

座れる、直通の2つの条件が揃わなければ
瞑想はできないので
自分の目的や要望のためにシンクロが起こる。

そんな不思議な体験をしたので
交通系以外にどんなシンクロ体験が起こるんだろう?
と考えるとワクワクが止まらず
すっかり瞑想に夢中になりました。

会社を辞めるまでのシンクロ体験

2020年3月末で16年勤めた会社をやめるときも
シンクロは起こりました。

2018年くらいから独立して仕事をしたい。
会社に縛られない生き方がしたい。
と考えていましたが
これといった具体的な行動には出られませんでした。

そのまま時間が過ぎて2019年夏あたりから
だんだん辞めたい気落ちが大きくなっていきましたが
経済的なことを考えるとやっぱり腹が決まらない…と
モヤモヤとした気持ちで過ごしていました。

が、そこで朗報が入るのです。
社内で早期退社の募集が始まることに。
早期退社なので退職金も上乗せされます。
ただし年齢制限がありいくつか決められた年齢でないと
対象にはならないという制度。

これがタイミングいいことに対象年齢にあたり
経済的な不安は一気に解消されて
辞める決心がついたのです!

このときは本当に
「このシンクロなんだ?信じられん!」と
驚きとうれしさで少し舞い上がりました。

どんな偶然が重なってこうなったのか
瞑想をしていたから起こったことなのか
正直分かりません。

でも会社を辞める。という目的が
不安材料をきれいに解消して
叶えることができたのは事実です。

ん〜瞑想効果恐るべし!

まとめ

前のブログにも書きましたが
信じるか、信じないか?ではなく
のるか、のらないか?(荒俣先生の名言!)なんです!

瞑想のおかげなのか、そうでないのか?
なんて分かるわけありません。

瞑想のおかげ。と思っておくほうがおもしろい。
ということです。

自分に起こる出来事を
瞑想を通してみると
これまでと違う世界に見えるかもしれませんよ!

何か参考になれば幸いです。

<<<カモシーきよえ

 

 

-雑記

Copyright© カモシーきよえblog , 2021 All Rights Reserved.