発酵食

簡単すぎてもう買えない!自家製発酵グラノーラ【オートミール】

こんにちは!
カモシーきよえです。
このブログにきてくださって本当にありがとうございます!

このブログでは
発酵食や発酵調味料を使った
料理レシピを中心にご紹介しています。

健康にいいから、体にいいから・・・とか正直どうでもよくて!
「発酵食っておいしいから食べてみて〜」と
友だちにおすすめするノリです。

「こんなのもあるんだ〜」という感じで
肩の力を抜いてくつろいで読んでいただけたらうれしいです。

✅手間がかからない!
✅材料少なめ!
✅簡単にできる!

⬆️そんな発酵料理レシピをご紹介したいので
見た目が地味だとか
「手抜きか〜」と言いたくなるような
おおざっぱなレシピもあります・・・大目に見てくださいませ。

ときどき「これおもしろいよ〜」「これいいよ〜」「ちょっと聞いてよ」的な
料理以外のことも気ままに書いています(^^)

発酵調味料「ひしお」を使って!みたらし味の発酵グラノーラ

グラノーラってなんか言葉のひびきからしてお・しゃ・れ!
最初に知ったときはコーンフレークとどう違うの?
って感じでしたけど。

毎朝食べてます!ってことはないのですが
ときどき作って自家製甘酒と一緒に
朝食のシメとして少し食べることがあります。

市販のものを買ったこともあるのですが
正直・・・むちゃくちゃ高くないですか?
きっといいものを使っているのだとは思うのですが
毎朝食べるのにはコストかかりすぎです。

ということで自分で作ればコストもかからない!
安全な材料も使える!
たくさんできる!
いいことばかりです(^^)

いきなりご紹介するのがみたらし味って・・・すみません。
ひしおなんてないし・・・って方は
ひしおのところを甘酒に変えて作ってみてください。
甘酒なら買うこともできますよね!

<みたらしグラノーラ材料・作りやすい分量>
・オートミール 50g
・スライスアーモンド 25g
・アーモンドプードル 10g
・米油 大さじ1
・ひしお 大さじ1
・メープルシロップ 大さじ1〜2
・好みのドライフルーツやナッツ 適量
<作り方>
①オーブンは130℃に温める。
②ボウルに米油、ひしお、メープルシロップを入れて混ぜ合わせる。
オートミール、スライスアーモンド、アーモンドプードルを加えて混ぜ合わせる。
③天板にオーブンシートをしき、②を広げてたいらにする。
オーブンへ入れて約30分焼く。
④オーブンから取り出して表裏を返して冷ます。
⑤保存容器に入れて、ドライフルーツやナッツを加える。

米油以外の油で作っても大丈夫です。
香りが強くないものがいいですよ。
オリーブ油とかごま油は向いてません!

メープルシロップの量は少し控えめにしているので
甘いのが好みなら大さじ1プラスしてもいいです。
入れすぎると生地がゆるくなります。

ドライフルーツやナッツはなくてもおいしいですよ!
気にせずに作ってみてくださいね。

動画⬇️

ノーマルなおいしさ!甘酒グラノーラ

ふつうの味が食べたい!
という方はこちらの甘酒グラノーラを。

材料と作り方は「みたらしグラノーラ」とほぼ同じ。
・ひしお 大さじ1を甘酒 大さじ1にチェンジ!

以上でございます。

少し塩みを加えたいときは
以下の分量でお試しください!

・甘酒 大さじ1
・メープルシロップ 大さじ1
・塩麹 大さじ1/2

いちど分量通りに作ってみて
好きな味に調整していくといいですよ。

メープルシロップの代わりに
はちみつ、アガペシロップ、黒みつでもおいしそうですね!

まとめ:簡単すぎてもう買えない!自家製発酵グラノーラ

材料が多いかもしれませんが
そろえてしまえば何回でも作れるのでかなり割安!

作り方もようは調味料を最初にまぜまぜして
それに固形物を加えてまぜまぜ・・・以上!
あとは焼くだけ!

簡単すぎる!!!

無農薬、有機、オーガニックなものをそろえれば
買うよりもずーーーーーーーっとお・と・く♪

味も好きにアレンジできるのもいいところ。
甘くないバージョンで

ひしお×七味唐辛子
塩麹×山椒

などなども作ってみましたよ。

朝に食べるにはイマイチですが
おやつとしてポリポリするにはいい感じです。

このレシピをベースに色々アレンジして
自分の好きなグラノーラ作りを楽しんでくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

<<<カモシーきよえ

 

-発酵食

Copyright© カモシーきよえblog , 2021 All Rights Reserved.