Photo by i yunmai on Unsplash

ファスティング

リバウンドなし!ファスティング後に体重をキープする方法と注意点

2020年4月17日

短期間で結果が出せるということで、ファスティングが人気。
でも楽に体重が落ちたけどリバウンドしちゃう・・・という人も多いですよね?

せっかくお金も時間もかけたのにリバウンドしちゃうとテンションも下がります。
今回はそんな悩みを解消するリバウンドしないための方法と注意点を解説します!

食事の基本!「まごわやさしい生発酵」が最強

ファスティング経験者の方はご存知の方も多いと思いますが「まごわやさしい生発酵」を簡単にご説明しましょう。

「まごわやさしい生発酵」って何?

「まごわやさしい生発酵」とは食材を表していて、この文字に沿った食材をとると
自然と栄養バランスのいい食事をとることができるもの。

「ま」豆類全般、豆腐、納豆、豆乳など大豆加工品

「ご」ごま、ナッツ類

「わ」わかめなどの海藻類

「や」緑黄色野菜、淡色野菜のほか、こんにゃくなど

「さ」魚介類。とくに青魚

「し」しいたけなどのキノコ類

「い」イモ類

「生」非加熱の食材

「発酵」発酵食品

「まごわやさしい生発酵」がおすすめの理由

「まごわやさしい生発酵」は栄養バランスがいい食材の語呂合わせ。
日本で昔から食べられていた食事スタイルが元になっています。

バランスがいい食事は満足度が高く
不要な食欲が起こるのを予防してくれます。
お腹はいっぱいのはずなのにまだ食べたい!と
いう時は不足している栄養素があることが多いです。

毎食この栄養を全部食べるのはとても大変なので
3食で全部とれるようにするのがおすすめです。

とはいえ、あまりガチガチに決めずに
「今日食べられなければ明日食べればいいや」と
ゆる〜くストレスを感じない程度に続けることが大事です。

ストレスの溜まらない食習慣を見つける

Photo by Dan Gold on Unsplash

「ガマンする」ことが一番のストレスになるので、自分にとって「ガマン」しなくていい食習慣を
身につけることがリバウンドしない近道です。

ハレの日とケの日でメリハリをつける

いつもは「まごわやさしい生発酵」の食事をしているケの日です。
友人との会食などはハレの日。

ハレの日は何も気にせずに心ゆくまで食事を楽しみましょう!
「あれはダメ、これもダメ」と思いながらの食事は
楽しみが半減され、そこに「ガマン」が生まれるので
せっかく食べても満足感が低くなりがちです。

私はかなりの食いしん坊なので
気のおけない友人たちや家族との食事会は
楽しくておいしくて大好きです。

ふだんは「まごわやさしい生発酵」の食事をして
時々、食べたい物を食べたいだけ楽しむことで
ストレスがなく過ごせています。

ストレスフリーの食習慣は生活スタイルや性格により様々

 

<私の食習慣>
・よく噛んで食べる(ひと口30回)
・野菜から食べ始める
・夜は炭水化物を抜く
・19時までに夕食を終える
・朝:やや軽め 昼:がっつり 夜:かなり軽め
・会食は最低3日空ける
・水分を1日2ℓとる
・発酵食を毎食とる
・たんぱく質を毎食とる

 

これはあくまでも私の場合なので生活環境や性格、嗜好などで
ストレスのかかり具合は違ってきます。

無理なくできそうだな。
と感じたものからトライしていくといいですよ。

増えたらすぐに戻す!がリバウンドの鉄則

Photo by LYFE Fuel on Unsplash

大幅に増えてしまってから戻していくのは本当に大変!
精神的にも「自分ってダメだな」と自己肯定感が低くなり、いいことがないので傷は浅いうちに治すが一番です。

おすすめの調整方法

ハレの日の翌日などは胃腸を休めるためにも
半日〜1日ファスティングします。

または空腹感がある時は以下のように夜を一番軽くしてみましょう。

朝:フルーツ、飲み物
昼:サラダ、みそ汁、おにぎり(軽め)
夜:酵素ドリンク、漬物、汁物などいずれか1品

たくさん食べた後はつい食事を抜きがちなのですが
食べ物が入ってこないと体が省エネモードになり代謝が落ちます。

朝昼抜き、夕方にお腹が空いて食べてしまうと
この時間帯は代謝も低く、エネルギー消化もしづらいので
食事を抜いたのに逆に増える可能性が高くなります。


ファスティングも食べないじゃん!と思った方

 

ファスティングは酵素ドリンクで最低限必要な栄養素をとるので
何も食べないとは違います。
カロリーも甘さもあるので満足度も感じられますよ。

要注意 またファスティングすればいいか!が落とし穴

Photo by Thought Catalog on Unsplash

リバウンドは一気にではなく少しずつ戻りますよね。
焦る反面、食べたい欲求もあり、その気持ちの板挟みになりがちです。
これってかなりのストレス!

最終的には「またファスティングすればいいんでしょ」と
悪い方へ開き直ってしまうこと。
そこから食生活が乱れてリバウンドまっしぐら!という魔のスパイラルに陥りがち。

リミッターが外れそうになったら考えよう!

「もういいや!」とやけになったらちょっと思い出してください。
このダイエットに使ってきたお金、時間、努力・・・

ファスティングに使う酵素ドリンクは正直高い!
ファスティングするために調整した時間!
食習慣を見直して身につけるための努力!

腐るのはいつでもきますが
今とるべき行動はやけになることではないですよね?

それに体重を減らしたことで感じたよろこびもたくさんあったはずです。
サイズを気にせずに洋服が買える
まわりの人から「きれいになったね」「ステキだね」といわれるなど。

その時のうれしかった感情を思い返すと「まだ大丈夫!」と思えませんか?

それに少し矛盾しますが
「自分の体を気にしているのは自分だけ」
と思うと気持ちが楽になります。

つい痩せている誰かと比べて自分は太っている・・・と思いがちですが
ちょっとくらい体重が戻っても他人は気にしていませんし気づいてもいないです。
ましてやそれで嫌われるわけでもないですよね。

そのままの自分でもいい!でももっとよくなりたい!
と気持ちを立て直していきましょう♪

まとめ:リバウンドなし!ファスティング後に体重をキープする方法と注意点
私も何度もリバウンドを繰り返してきました。
だから痩せたい気持ちと食べたい気持ちがせめぎ合う
苦しさは本当に本当によくわかります!
小さなことでも継続できる食習慣を
見つけるのがリバウンドしない近道です。そして、けっきょくはメンタルにつながってきます。
やばい!リバウンドしてきた!となった時に
腐らずにどう気持ちを立て直すか。
が大事になりますね。最後まで読んでいただきありがとうございました。
参考になったら幸いです。

-ファスティング

Copyright© カモシーきよえblog , 2021 All Rights Reserved.