発酵食

なすの発酵おかず2品!みそ炒め&ヨーグルトあえ【腸活】




こんにちは!
カモシーきよえです。
このブログにきてくださって本当にありがとうございます!

このブログでは
発酵食や発酵調味料を使った
料理レシピを中心にご紹介しています。

健康にいいから、体にいいから・・・とか正直どうでもよくて!
「発酵食っておいしいから食べてみて〜」というノリです。

「こんなのもあるんだ〜」という感じで
肩の力を抜いてくつろいで読んでいただけたらうれしいです。

✅手間がかからない!
✅材料少なめ!
✅簡単にできる!

⬆️そんな発酵料理レシピをご紹介したいので
見た目が地味だとか
「手抜きか〜」と言いたくなるような
おおざっぱなレシピもあります・・・大目に見てくださいませ。

ときどき「これおもしろいよ〜」「これいいよ〜」「ちょっと聞いてよ」的な
料理以外のことも気ままに書いています(^^)

甘じょっぱい味でご飯がすすむ♪『なすとピーマンのみそ炒め』

なすの食べ方では定番のみそ炒め。
甘さを少し強めにしたかったので
塩分が少ない白みそを使ってまろやかな甘口に仕上げました。

お好みで合わせみそなどを使ってくださいね。
塩味が強くなるので量は調整してください。

<なすとピーマンのみそ炒め材料>
・なす 2本
・ピーマン 2個
【合わせ調味料】
・しょうがのみじん切り 1かけ分
・白みそ(または合わせみそ) 大さじ2
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・はちみつ 小さじ1
・油 適量

①なす、ピーマンは食べやすい大きさに切る。
合わせ調味料を混ぜ合わせる。

 

②フライパンに油適量を入れて中火に熱し、
野菜を入れてしんなりするまで炒める。

 

③合わせ調味料を加えてさっと炒める。
味見をして足りなければ塩で味をととのえる。

ギリシャ風のさっぱりテイスト♪『焼きなすのヨーグルトあえ』


ヨーグルトはフルーツやグラノーラなど
甘いものと合わせてデザート的に食べることが多いですが
塩味にするだけでおかずに変身!
なすを他の野菜に変えてもおいしいので
アレンジしてみてくださいね。

おすすめはきゅうりのみじん切り。
冷たいスープのように食べられます。

焼きなすを作るのが面倒なときは
蒸しても焼いてもいいですよ〜。
レンジだと簡単に蒸しなすは作れますね。

ディル、バジル、パセリなど刻んで加えれば
より爽やかなおいしさで見た目もおしゃれに。

<焼きなすのヨーグルトあえ材料>
・なす 2本
・おろしにんにく 1/2片
・プレーンヨーグルト 大さじ3
・オリーブ油 大さじ1/2
・塩麹 小さじ1
・こしょう 少々


①なすは焼きなすにする。
できあがったら熱いうちに手でさいて、ボウルにいれる。

 


②残りの材料すべてを加えてよく混ぜ合わせる。

まとめ:なすの発酵おかず2品!みそ炒め&ヨーグルトあえ【腸活】

暑さのせい?年齢のせい?
ついさっぱり味のものになってしまいます。

今回のもガツンとした味ではなく
肉とかも入っていないので
サブおかずとして楽しんでください!

なすといえば油と相性がいいので
麻婆なす、グラタン、揚げなすなど
ボリュームたっぷりのメニューも多いですよね。

こってりとパンチのあるメニューは
暑さが引いたらチャレンジしますー。
暑いと揚げ物とかまったくやる気にならず・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

<<<カモシーきよえ

プライム・ビデオ 30日間無料体験

-発酵食

Copyright© カモシーきよえblog , 2021 All Rights Reserved.