発酵食

【発酵調味料】塩麹は手づくりするにかぎる!3つの理由

こんにちは。

麹を使った発酵調味料といえばやはり「塩麹」ですよね。
いっとき大ブームになりテレビや雑誌に取り上げられて
書籍もたくさん出版されました。

が…現在はブームも去って残念ながら作っている人も少ない感じ。
一部の発酵マニア(私のような)は塩だけでは物足りなくなって
きのこや玉ねぎなどプラスして作っているところです。

そんな塩麹ですがやはり使い勝手がバツグンにいいのです!
なので今回は改めて塩麹の魅力をお伝えします。

①麹初心者でもまず失敗なくできる!

常温で作る塩麹は特別な道具がなくてもで作れることがメリット。
麹初心者でも比較的失敗なく作ることができます。

 

<基本の塩麹の材料と作り方>
●材料
・米麹 200g(生でも乾燥どちらでもOK)
・塩 60g
・水150〜300ml
●作り方
①保存容器に材料を全てを入れてよく混ぜ合わせる。
生麹なら150〜200ml、乾燥麹なら200〜300mlを目安に。
②常温に1週間〜10日間おいてできあがり。最初の1週間は毎日かき混ぜる。
甘酒のようにトロリとしてきたらできあがり。
③つぶつぶが気になるときはハンドミキサーなどでなめらかになるまでかくはんする。
●保存
冷蔵庫で約3ヶ月
☆気温によってできあがる日数が違います。気温が低いと時間がかかります。
☆保存容器は必ず熱湯やアルコールで消毒してください。カビ予防になります。

 

 

②市販品は添加物が入っていることもあるので注意

塩麹は市販品も多く出ていますが
中には添加物が使われていることもあります。

塩麹には発酵させることで自然のうま味が含まれているので
塩を使うよりも角がない丸みのある塩味です。

そのため味つけは塩麹と野菜や肉など素材のおいしさだけで
十分ということも。

市販品だとそのうま味を添加物としてプラスしていることもあります。
何も足さなくても十分うまみはあるはずなのに
おっかしいな〜なんで足す必要あるんだろ?と思ってしまいます。

添加物については個人の考え方があるのでいい、悪いではないですが
私個人としてはなるべく添加物のない食生活をしたいと思っています。

おいしい上に健康にもいい!という塩麹なのに
添加物が入ってしまったら本末転倒です。

とうことで、できるだけ手作りするほうが
安全ですし、何よりたくさんできるので経済的でもありますよ!

③使い勝手の良さなら麹調味料でNO1!

作り方もシンプルなら味もシンプル。
難しいこと考えずに塩の代わりに使ってみましょう。

先にお伝えしているように塩麹はマイルドな塩味です。
良くも悪くも料理になじんでしまいです。

もっとピリッと塩味をきかせたい!
という料理に使うとやや味がぼんやりするので
そういう時は無理に使わずに塩を使うのがおすすめです。

塩と同様に使えると日頃から発酵調味料を食べる機会が増えるので
腸内環境を改善したり、便通を良くしたりなど
体にいい効果も期待できます。

まとめ

あまりしつこくなく、ざっくりと塩麹の良さをまとめてみました。
作るきっかけになればうれしいです。

私のYouTuberチャンネル「発酵キッチン」では
塩麹など発酵調味料を使った料理レシピや
発酵食の作り方などを紹介しています。

もしご興味あれば⬇️もご覧ください!
塩麹の作り方や簡単なレシピ紹介しています。

 

<<<カモシーきよえ

 

 

 

 

-発酵食

Copyright© カモシーきよえblog , 2021 All Rights Reserved.